会社概要・沿革

会社概要

名称 株式会社カネカ北海道
英文名:Kaneka Hokkaido Corporation
代表 代表取締役社長 岸 正吉
設立 2017年3月23日
本社所在地 〒060-0002
札幌市中央区北2条西3丁目1-20 札幌フコク生命越山ビル13階
TEL:011-222-5400 / FAX:011-241-5300
資本金 10 百万円(2019年3月31日現在)
株式会社カネカ100%出資
発行済株式総数 200株
従業員数 7名(2019年3月31日現在)
事業内容 ・株式会社カネカ及びカネカグループ会社製品等の各種市場調査、新規事業探索、新規事業開発等に関する受託業務 ・株式会カネカ及びカネカグループ会社製品等のマーケティング等に関する受託業務 ・株式会社カネカ及びカネカグループ会社の研究開発等の受託業務

カネカグループ、北海道での 沿革

1973年

恵庭市に北海道カネカ(株)(現、北海道カネライト(株))を設立し、翌年より「カネライトフォーム」生産開始


カネカ東北食品販売(株)(現、カネカ食品(株))が札幌支店開設し営業開始

1977年 茅部郡森町の発泡スチロール成形品製造会社コートー(株)(現、カネカ北海道スチロール
(株))をグループ会社化
1979年 北海道カネカ(株)で発泡スチロール成形品生産開始
1981年 札幌市豊平区に「カネライトフォーム」などの営業拠点を開設
1993年 医療器具の製造・販売会社(株)カネカメディックス(本社:大阪市)を設立し、翌年札幌営業所開設
1994年 標津郡標津町に発泡スチロール成形品製造会社 標津化成(株)(現、カネカ北海道スチロール(株))を設立
1995年 札幌市中央区に発泡スチロール成形品販売会社 北海道カネパール(株)を設立
1997年 北海道カネパール(株)が北海道カネカ(株)の発泡スチロール成形品製造部門を吸収し事業会社化
その後、2010年に販売部門を(株)羽根(本社:名古屋市)に移管
2000年 紋別市に発泡スチロール成形品製造会社 紋別化成(株)(現、カネカ北海道スチロール
(株))を設立
2010年 新化食品(株)(本社:東京都中央区)をグループ会社化(札幌市内で営業展開中)
2011年 玉井化成(株)(本社:小樽市)をグループ会社化
2012年

発泡スチロール成形品製造4社をカネカ北海道スチロール(株)として統合


北海道カネカ(株)を北海道カネライト(株)に社名変更

2016年 セメダイン(株)(本社:東京都品川区)をグループ会社化(札幌市内で営業展開中)
2017年 札幌市中央区に当社設立し、カネカ食品(株)、新化食品(株)、カネカケンテック(株)、(株)カネカメディックス、カネカ保険センター(株)とともに、同事務所に集約